エロゲ

終ノ空 remake 雑感

素晴らしき日々 10th Anniversary特別仕様版に収録された1作。 リメイク前の原典はなんじゃこりゃあと魂消げました。漂う終末と思春期の焦燥感、どんどん外れていく世界の箍――その上でふたなりや浣腸といった気合の入ったエロありありに心を躍らせました。そ…

9-nine- そらいろそらうたそらのおと 雑感

9-nine-シリーズの2作目。妹である天ルートが収録されています。 前作の感想はこちら。 九條都ルートの情報を前提に、敵対するグループ『リグ・ヴェーダ』の一員と本格的に敵対することになります。前作の締めは分割と言えど流石に不完全燃焼でしたので、あ…

9-nine- ここのつここのかここのいろ 雑感

地方都市・白巳津川市において神社の神器が壊れて以降、少年少女たちに異能力が目覚めるようになった。合わせて自然発火事件・石像化殺人事件が周囲で起こり、主人公は巻き込まれていく―― 9-nine-シリーズの1作目。九條都ルートのみ収録されています。 分量…

終末の過ごし方 雑感

昔話から始めれば、かつてパラダイムノベルスやムービックゲームコレクション、ソフガレノベルズといったエロゲのノベライズを専門としたレーベルがありました。 CGやBGMなど複合的なエンタメで分岐を多量に含んだゲームをほぼ文字だけに落とし込んだといっ…

喫茶ステラと死神の蝶 雑感

萌えるようなエロゲをしたい。 ――なら、ゆずソフトでしょう。 という訳で新作に手を出してみました。 魅力的なヒロインたちとのイチャイチャのラブコメ、基本ハッピーエンドに向かう善性のストーリー、こもわた遙華さんの愛くるしいSD絵――久々にこういうゲー…

MUSICUS! 雑感

OVERDRIVEの最終作にして瀬戸口廉也シナリオの最新作。 クラウドファンディングとかそのあたりのことはぐだぐだ書かなくても良いかなーという感じなので置いておきましょう。 大事なのは後者で、彼の人の言葉で生み出されるせかいとひととをまた味わえること…

MinDeaD BlooD〜支配者の為の狂死曲〜 CompleteEdition 雑感

以前プレイして名作と受け止めた作品をリプレイしよう企画、その3。その1はさくらむすび、その2はこなたよりかなたまで。 備忘録なのであまり長々とした文章は書かないつもりです。 ・・・・・・・・ 青年・七瀬しずるは美しい双子の吸血鬼に目覚めさせられ…

母爛漫 雑感

狐様が春を告げる時、桜が一気に開花する町に今年も春がきた。春爛漫で輝かしい季節のはずだったが、裏では10年前に引き取られた義母の心が亡き夫の弟に壊されようとしていた。義母の心を助けるためには、少女から性の手ほどきを受けて義母と仲を深めないと…

鎖 雑感

主人公たちは同級生に誘われて新型クルーズの試運転に乗り合わせた。航海途中に救難信号を発していた船から岸田という男を助けたことで悪夢が始まる―― 客船上という限定された空間で展開される凌辱サスペンスADV。 男の大人たちは早々と皆殺しにされて頼れる…

君と目覚める幾つかの方法 雑感

オートマタが広がった近未来。オートマタのメンテナンス業を営む主人公は店先に少女が放置されているのを見つけた。彼女の足はオートマタのものに置換されていたのだった。彼女の世話をしていくうちにとある陰謀に巻き込まれていく―― というサスペンスADV。 …

バタフライシーカー 雑感

凶悪犯罪が多発する地方都市・白織市では凶悪事件の解決に学生も捜査員として動員されるようになっていた。 学生捜査員・遠野圭介は死体の一部を触ることで死のきっかけの映像を惹起するサイコメトリーを有していた。遠野はその能力を駆使してチームの面々と…

腐り姫 雑感

田舎の町"とうかんもり"に伝わる『腐り姫』の伝承――赤い着物の女童が人を望みを叶えて腐らせて喰う。 記憶を失った主人公は過去を追い求め、故郷の"とうかんもり"に帰郷する。 そこで腐り姫の女童に似、また亡くなった妹にも似た『蔵女』を拾って以来、終わ…

凍京NECRO 感想

2199年、地球は氷河期に突入し、ネクロマンサーによって作られたリビングデッドが跋扈する東京は凍京と呼称されていた。リビングデッドを狩る生死者追跡者・臥龍岡早雲はネクロマンサーにより拉致された少女を救出する。その記憶を失った彼女を起点として、…

Chrono Box 雑感

孤島に作られた学園、EDENに通う主人公・那由太は黒い箱を探す少女を手伝うことになる。その黒い箱に入っていたのは―― という冒頭から始まり、以降延々と女子と付き合っては惨殺されるという血生臭い展開がループしていきます。 ひたすらB級のネタをコネてい…

家族計画 そしてまた家族計画を 雑感

以前プレイして名作と受け止めた作品をリプレイしよう企画、その3。 備忘録なのであまり長々とした文章は書かないつもり。 - 【司】「俺たちは家族になる」 【司】「おまえは親元離れて暮らすため、俺はこの家を世話してもらいたいから」 【司】「利害の一致…

こなたよりかなたまで 雑感

以前プレイして名作と受け止めた作品をリプレイしよう企画、その2。その1はさくらむすび。 備忘録なのであまり長々とした文章は書かないつもりです。 - 夏、平凡な学生・遥彼方は抗癌剤治療を受けてようやく春までしか生きられないと宣告される。 抗癌剤の副…

Making*Lovers 雑感

フリーターの主人公に恋人が出来、恋愛関係を育んでいくオーソドックスな恋愛ADV。 ピュア×コネクトもそうでしたが、劇的なことは起こりません。恋愛関係の発展のみにリソースを振り切っています。 例えば、義妹と実家やバイト場で隠れて恋愛をする。 例えば…

ピュア×コネクト 感想

彼女が欲しい大学生がベーカリーレストランでのバイトを通して恋人を得ていく――というラブコメADV。 ヒロインは5名ですが、皆初期では脈がない状態になっています。 ベーカリーレストランの従業員達は初対面であり言う及ばず。気心が知れ過ぎている幼馴染、…

景の海のアペイリア 雑感

萌えるAI部に所属する主人公・桐島零一は<強いAI>アペイリアの開発に成功した。そして自我を持つAI・アペイリアと直接触れ合う方法を見つける過程で、アペイリアが完全没入型VRMMO『セカンド』を生み出してしまったことから、彼を取り巻く世界は変わってい…

フルキス 雑感

「キス」シリーズ第6弾。 いつものようにイチャラブ学園ADVでした。 先に総評すると出来はぼちぼち。退屈な時間は長かったですが、所々面白かったかなと。声と絵とシチュで水準並みの学園物らしさは出ていたと思いますし、そこそこの学園物を求められている…

さくらむすび 紅葉ルート 雑感

以前プレイして名作と受け止めた作品をリプレイしよう企画、その1。 備忘録なのであまり長々とした文章は書かないつもりです。 さて、かつて最高の幼馴染物の一つと惚れこんだ作品は、相変わらずとんでもなくばか高い幼馴染ポテンシャルを有していました。 …

サクラノモリ†ドリーマーズ 雑感

治安が良いと思われていた街・桜ノ杜の裏では失踪や殺人など不穏な事件が多く隠されていた。主人公は悪霊と幽霊を見られる能力に目覚めたことから桜ノ杜に起きる悪霊による事件を防ごうとするサクラノモリ・ドリーマーズの活動に参加することになる―― 本来な…

仄暗き時の果てより 雑感

主人公が探偵の助手として、人探しのために故郷の島に帰郷した時、恐怖の物語が幕を開ける―― という感じのホラーADV。 かなり真っ当にホラーをしています。 まずプロローグ。依頼が終わり、帰ろうとした矢先、島全体に異様な空気が立ち込めます。主人公らは…

Liber_7 -永劫の終わりを待つ君へ- 雑感

繰り返す3日間で殺し合わされる異能者たち。彼らは生き残り、真相を掴めるのか―― Lass十八番の異能サスペンスADV。 ・この世界は7月4日から7月6日24時までの3日間を繰り返す。 ・主人公は死んだ場合を除き次の週の記憶を持ちこせる。 ・他の登場人物も主人公…

Re:LieF 〜親愛なるあなたへ〜 感想

挫折や問題があった若者を集めて学園生活を過ごさせて再起させるリハビリプログラム、トライメント計画。その計画に参加した青年達が久方ぶりに訪れたゆっくりとした時間の中で再度社会に巣立って行くために自らを見つめ直してくのを描いた学園物。 本作の社…

あけいろ怪奇譚 雑感

『なないろリンカネーション』と世界観を同じくし、2年後を舞台にした本作。 前作は鬼を従えて霊を成仏させるお役目を引き継いだ大学生を主人公とし、メイン層は年齢が若干高めでした。そして人格形成が確立した面々が自ら怪奇な事件に関わることで自分たち…

なないろリンカネーション 雑感

主人公が相続した亡くなった祖父の一軒家には鬼と座敷童が住んでいた。彼は家と共に彷徨う霊の救済のお役目を祖父から引き継ぎ、怪異な事件に関わっていく―― と言った感じに始まるオカルト物のオーソドックスなADV。 ジャンルが"涙あり笑いありのホームコメ…

銀色、遥か 雑感

中学編から学園編を経て職業編で終わるというのがすべてのルートの流れ。前作「星織ユメミライ」でも見せた『長期間にわたる等身大の恋愛を綴る』というコンセプトを踏襲しています。 コンセプトがきっちりしており、外れることがなかったため、全体の印象と…

見上げてごらん、夜空の星を 雑感

天文部員の主人公は天体観測しないことで有名だった。しかし他校と合同で天体望遠鏡を作るようになってから、物語は動き出す―― 本作は天体観測を主に扱った部活物エロゲです。過去作に当たる『この大空に、翼をひろげて』がグライダーでモーニンググローリー…

サクラノ詩 雑感

芸術家と芸術を扱い、創っていくことが生きることになった人間たちの人生を通して、どう生きるかの模索を描いている作品かなと思います。 目指すべき道筋はふとしたときに振り返って「素晴らしき日々――It's a Wonderful Life!」と気づくような行き方であり…