ねこようかい 1-9 雑感

ねこのようなようかいのような"ねこようかい"との暮らしを描いた4コマ漫画。 9巻まで重ねて今更知ったのですが、ねこようかいの可愛さにめろめろになり、大ファンとなりました。 もうね、ほんとうにキュートなんですよ! まず"のっぺらぼう"のねこようかい。…

帝国という名の記憶 上・下 雑感

ルスエル・ステーションの大使がテイクスカラアン帝国の首都に新たに召集された。前任者とは音信不通であり、なぜ新たに呼ばれたのか情報がなかった。新大使のマヒ―トはルスエル・ステーション固有のテクノロジーである神経インプラント<イマゴマシン>内の…

Fate/Apocrypha 1-5 雑感

魔術協会からの独立を目論むユグドレミア家と阻もうとする魔術協会の思惑が対立し、大聖杯のサーヴァントが7騎ずつが揃う黒と赤の陣営に判れて聖杯大戦が繰り広げられることとあいなった。生き残るのはだれで、大聖杯の奇跡を己のものとするか―― というFate…

ほうかごがかり2 雑感

『ほうかごがかり』に指名された小学生は毎週金曜日の夜、闇に包まれた小学校で「無名不思議」の世話をしなければならない。お世話に失敗すれば―― メルヘン作家を自称する甲田学人氏によるホラー小説の新シリーズ2作目。 「無名不思議」を名付け、怪異として…

裏バイト:逃亡禁止 1-11 雑感

報酬は高額ではあるけれども失踪しても死んでも不問にされる異常な案件である裏バイト。訳アリの女性2人・黒嶺ユメと白浜和美は裏バイトで稼ぎながら、恐ろしいものたちに遭っていく―― というホラー漫画。 基本的にホラーは苦手なのですが、面白いという感想…

バーナード嬢曰く。7 雑感

良質な本読みネタと良質な百合を提供してきてくれている本シリーズ。 最新作の7巻では表紙からして渾身のストレートをど真ん中に投げ込んできやがりました。 それはさておき、まずは読書ネタから。 読書ノートに悩む話でどんな本を選びどんなコメントを残す…

ほうかごがかり 雑感

『ほうかごがかり』に指名された二森啓は毎週金曜日の夜、小学校に喚ばれることになる。闇に包まれた学校で「何か」の世話をしなければならない。失敗すれば―― メルヘン作家を自称する甲田学人氏によるホラー小説の新シリーズ。 そもそも好きな作家さんなの…

RE:異世界から帰ったら江戸なのである─女天狗昔物語─ 1-3 雑感

現代日本に生きていた青年・九郎は異世界転移し数十年過ごし、魔女によって若返って女体化して江戸時代に帰ってきた。身寄りのない彼は女天狗・九子として蕎麦屋の上に居候することになる―― 8代将軍吉宗の時代で天狗として過ごす日常を書いた長編小説。 吉良…

ハクメイとミコチ 12 雑感

森の中に住む小人や獣・虫たちの何気ない日常を描くファンタジー漫画の第12弾。 これまでも小人の目から見たサイズの違いを活用しきった造型の見事さとか、流れる時間の楽しさの描写の上手さとか、褒めちぎってきたのですが、今回もまた最高でした。 文章を…

恋する(おとめ)の作り方 1-7 雑感

コスメが好きなことを周囲に隠している少年・御堂賢士郎。ある日我慢が出来ず幼馴染の日浦美果をメイクしたら、もさい少年から天下の美少女へと仕立て上げてしまう―― という女装ラブコメ。 個人的にBLや女装およびTSといった男×男の恋愛系はぴんとこないジャ…

バックヤード ジャンク ユニバース 雑感

「ナイツ&マジック」のコミカライズや「メカニカル バディ ユニバース」の作者がSNSに上げた作品を纏めた短編集。 メカニカル バディ ユニバース 雑感の後半で出ると良いなと願っていたのですが、待ってましたの一作となりました。 即堕ち2コマから始まった…

月刊少女野崎くん 1-15 雑感

佐倉千代が意を決して告白しようとしたお相手の野崎くんは男子高校生にして少女漫画家で、早速家に連れ込まれてベタ塗りをさせられてしまう―― のんびりしているけど図太いヒロインの佐倉千代と武骨で鈍い少女漫画家の野崎くん、また花を散らすエフェクトとか…

ちがう宮原おまえじゃない! 1 雑感

雪比良さんのことが好きな中学男子・有馬は彼女と仲良くしようとするのだが、その都度幼馴染の宮原に邪魔される―― 男子中学生の思春期の煩悶を描くラブコメの第1巻。 好きな雪比良さんを振り向かせたいけど、気心の知れた幼馴染の宮原が雪比良さんの親友でも…

タイタン 雑感

2205年現在、12基のタイタンAIによって人類は仕事から解放されていた。しかし趣味で心理学を学んでいる内匠成果は政府よりカウンセリングを『仕事』して命じられることになる。そのカウンセリングの対象はタイタンAIだった―― というSF長編小説。 AIをカウン…

今日から始める幼なじみ 1-8 雑感

幼いころから引っ越しばかりだった柚木楓は気心の知れた"幼なじみ"が欲しかった。中学にして隣の席に座り、窓ガラスを叩けば直接会話ができる隣の家に住んでいる少年・航平と運命的に出会ってしまい、楓は意を決して彼に幼なじみになってほしいと告げる―― と…

一勝千金 1 雑感

女性格闘家を集めた裏格闘団体"戦乙女"。メインファイターの女子高生・本郷妃奈はかつて国家転覆を目論んだカルト教団の養女だった。異常な強さを誇る彼女を満たすような対戦相手は現れるのだろうか―― サンドロビッチ・ヤバ子原作の格闘漫画。 『ケンガン』…

衒学始終相談 1 雑感

女子大生の「わたし」は何を研究しているかわからない天才の「先生」と出会い、彼女のポストをいずれ乗っ取るために共に行動していく―― (kindle No.44) 「わたし」が「先生」の研究に巻き込まれて、ちょっと大変な目にあいながら衒学的で胡乱な言葉を交わ…

潮が舞い子が舞い 10 雑感

海辺の田舎町の高校生たちの群像劇の最終巻。 これまでの回で数々の対話がなされてきて、だいたいのなにげないどうでもいいことと、思春期の孤独と共感が積み重なってきました。 作品の傾向からドラマティックな終わりをもたらさないだろうとは予測していま…

月曜日のたわわ 8 雑感

別に月曜日が憂鬱でもなく、また個人的には大きいのだけが好きというわけではなく形の均整が取れていればなんでも良いのですが、本シリーズは何故か目を離しにくく同人誌は毎回購入していますし商業版も発売日に購読してしまっています。 同人誌から好きなキ…

正反対な君と僕 1-4 雑感

元気いっぱいで流されやすい鈴木さんと、寡黙で自分の意思を貫く谷くんとをメインとしたラブコメシリーズ。 高校生たちの初々しく、清々しい、心地の良い青春模様が展開されています。 ラブコメ界隈では連載開始から話題になっていたのですが、御多分に漏れ…

好きな子がめがねを忘れた11 雑感

小村くんが隣の座席の気になる女の子・三重さんが眼鏡をよく忘れるのをサポートして11巻目。 とうとう互いに好意を告白した彼らは付き合いだします。 そもそも無自覚的にナチュラルにいちゃついていて、周囲に相思相愛さをふりまいてた彼女らが自覚的になっ…

淡島百景 4 雑感

淡島歌劇学校合宿所、通称"寄宿舎"に集い歌劇団員を目指す少女たちを描いた漫画の4巻目。 これまで3巻をかけて華やかな舞台に立つことを望んだ少女たちの成功と挫折、希望と絶望が取り上げられてきました。少女たちのいまとかつての青春時代を語るものでもあ…

わたし、二番目の彼女でいいから。 6 雑感

二番目に好きな同士として密かに付き合う恋愛が破局的な結末を招いた高校時代を過ぎ、人間関係と場所を改めて大学生活を始めたのが前の巻。 気分一新はっちゃけようと着流しを着て下駄を履いて胡弓を奏でる主人公の姿は浮いてすべりまくっていたのはともかく…

隣のお姉さんが好き 3 雑感

中2の少年・佑は映画好きのお隣のお姉さんをわかりたいがために無理を言って毎週水曜日に一緒に映画を観るようになった。画面を見つめる彼女はなにを考えているのだろうか―― 中2男子が高2女子に熱を上げる年の差ラブコメの第3巻。 『好きな子がめがねを忘れ…

冬にそむく 雑感

世界中が寒冷化し「冬」が到来していた。11月にして雪に覆われた神奈川で、少年と少女は出会う―― 偏愛する作家のひとり、石川博品の新作長編。 個人的にこの作者のもっとも好きな部分として、環境の描写が巧みで読んで浮かび上がるイメージが豊かな点があり…

蜘蛛ですが、なにか? 1-16 雑感

女子高生として授業を受けていた記憶を持つ「私」は突然地下迷宮の蜘蛛に転生していた。最弱に近い幼体から、地下迷宮の過酷な生存競争をスキルとレベルを上げて生き抜いていく―― という出だしで始まる、なろう発のファンタジー長編小説。 構成の面白さに膝…

アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風 雑感

戦闘妖精・雪風シリーズ4作目。 これまで正体不明の異星の敵・ジャムとの戦争を書いてきました。しかし本当に奇妙な戦いであり、戦闘機が飛び交いミサイルで撃ち落とすわかりやすい戦場の裏で、執拗にあいまいな境が描写されてきました。 ジャムにとって人間…

虚構推理短編集 岩永琴子の密室 雑感

一つ目一つ足のおひいさま・岩永琴子が妖怪や幽霊にまつわる謎を解決するミステリの短編集。 相変わらず異常だけど論理の筋は通っているロジック寄りの変なミステリの良質な部分を存分に摂取することができました。 なにせ今回もしょっぱなから飛ばしてきま…

同志少女よ、敵を撃て 雑感

1942年モスクワの農村がドイツ兵に襲われ虐殺された。唯一生き残った少女・セラフィマは助けにきた女性兵士によって狙撃兵として鍛えられ、女性のみの狙撃兵小隊に属し過酷な戦場を巡ることになる。彼女はかつてのドイツ兵へ復讐を遂げられるのか―― 女性スナ…

作りたい女と食べたい女 1-3 雑感

料理をするのが趣味で大量に作りたいけど消費するあてがなくてなかんか作れない野本さん。マンションの2つ隣の春日さんが大量に食べられるとひょんなことから知って、ご飯を作って食べさせるために声をかける―― という食事を扱った日常物の漫画。 題名通りの…