1room -家出少女- 雑感

 ジャンルは同棲SLG
 

 偶々出会った家出少女、夕。
 黒髪セミロングで美少女で処女の女子学生、しかも性格は優しく受容的でも小悪魔な所もあって、家事の手伝いは完璧、エロいお願いもちょっと困った顔しても受け入れくれ、プログラムの仕事の手伝いの勉強さえして手伝いできるレベルまで成長してくれる。
 そんな彼女と延々と、延々と飽きるまで同棲する。

  ――それが少しでも良しと感じられるのであれば、このゲームはきっと好きにならざるをえません。


 僕はどうかと言えば、そりゃあちょろいオタクなので、ころっと逝きました。


 朝起きたらカーテンからこぼれる光、調理する音と美少女の笑顔。
 仕事から帰ったら笑顔で待っていてくれる。
 頭でも、胸でも、尻でも、つんつんと突くと好意的な答えが返ってくる。
 やりたい性行為を受け入れるし、身体を重ねることに有り余る若さと体力に任せてどんどんと感度と積極性が増していく。
 ああ、こういうのを見たかったのだ――、頭をパーにしながらクリックとキーボードを打つ手が止まりませんでした。

 
 そもそものSLGとしての作りはシンプルです。少女の好感度と体の開発度を上げていきながら、通販でアイテムを増やしていき、体位やプレイのバリエーションを増やしていくというもの。
 ただしシチュエーション特化に割り振れるのがDL専売の同人ゲームの強みのひとつであり、本作においても存分に発揮されていました。
 似たようなベクトルに『奴隷との生活』というお化けタイトルがありますが、日常に沿ったシミュレーションという意味ではこちらの方が没入度が高いかもしれません。
 上で羅列しましたが、若い美少女と同棲している箱庭具合が本当に最高でした。


 その上でエロが満足行くものだったので言うことなし。
 上機嫌の時に勝手にしてくれる掃除フェラとかロマンですし、開発段階的での反応とか、騎乗した時の絞り出そうとする態度とか、わざと放っておいた時の若々しい性欲の発露とか、いやもうね!
 あとはそう。コンドーム内に出したらどんどん少女の周りに使用済みのコンドームが増えていくのは、汚いかもしれないけど凄いエロくて良いですねと。


 減点部分は当然ない訳ではありません。
 日常パートがシンプル過ぎるのはちょっと勿体ありません。
 あと身体をクリックして感度と射精度を上げていく形式のエロ物としての宿命ですが、エロパートで操作が面倒くさいのは確かです。
 ただまあ現時点でも十分楽しめるレベルには仕上がっています。


 しかしそもそものコンセプトが良い上に形になったゲームの出来が良いので欲は出ます。要望を言えばキリがありません。
 日常の何気ないテキストを増やしてほしなーとか、部屋に小物が増えていくといいなーとか、皮膚の色を変えたいなーとか、髪形のバリエーションがもっと欲しいなーとか、眼鏡をかけさせたいなーとか、アヘ顔みたいなーとか、エッチをする場所が増えて欲しいなーとか、あとまあ色々と。
 有料アップデートで良いので今後の改良を超期待しています。


 以上。良いゲームでした。堪能しましたし、これからも折に触れて起動すると思います。

  • Link

 OHP-1room -家出少女- :: パルティア教団


1room -家出少女-
  1room -家出少女-