同人

SeaBed 感想

2016年1月25日からDL siteでオンライン発売されていたノベルゲーム。 寡聞にして知らなかったのですが、最近百合作品の名作という情報を得て、気になったのでプレイしてみました。 一月ほどかけてクリアしたのですが、なるほどと。 噂に違わず、百合ミステリ…

1room -家出少女- 雑感

ジャンルは同棲SLG。 偶々出会った家出少女、夕。 黒髪セミロングで美少女で処女の女子学生、しかも性格は優しく受容的でも小悪魔な所もあって、家事の手伝いは完璧、エロいお願いもちょっと困った顔しても受け入れくれ、プログラムの仕事の手伝いの勉強さえ…

夏、めいと。 感想

おじさんが兄夫婦と2人の娘が暮らす故郷に久しぶりに帰った、夏の3日間を描いた同人ゲーム。 実はこの作品かなり気に行ったのですが、ではどこに魅力を感じたかと言うと、一言では形容しがたい。 シナリオは単純で、めいと仲良くなっていく(強引に)という…

コボルドの家畜騎士 感想

【セルマ】 いつか……必ず、皆殺しにしてやる……! 必ず……必ず……! ……えッ!? なんで……ボクは……!? こんな……身体……!?!? ち……違う! ボクは……まだ、大人じゃ……・ 大人になってなんか……!! い……いやだ! 違う! 違う! ボクは……騎士で! まだ……まだ若くて…

リリカルナノハ私妄想版:序・破 感想

(リリカルナノハ私妄想版:序 総集編) 題名通り、『魔法少女リリカルなのは』と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のクロスオーバー物。 時空管理局特務機関NERVに所属する魔法少女たちが新劇の使徒と戦うのを只管描いています。 ――と感想を書こうと文字を打ち…

同人誌感想まとめ(主にC90)

冴えカノ本「加藤恵は断らない」読了。加藤の手を握ったり、水着になってもらったりする話。加藤恵の自覚していない甘さが存分に発揮されている。素晴らしい。— ぱぶ (@pub99) 2016年8月14日 艦これ同人誌「KAGEROU CLASS SOTRY 幻」読了。陽炎型をメインに…

あまいしる 雑感

コーヒーハウスで美女と美少女とが砂糖と珈琲を前に、その歴史から始まる搾取と被搾取にとらわれた世界を舌にのせる――という筋書。短めで一本道のノベルゲームです。 登場人物がいる場所はコーヒーハウスの外に出ず限局されているのですが、視野は全世界であ…

CyberRebeat 感想

meroronさんの「CyberRebeat」の感想を読んでプレイしたくなり、とらのあな通販で購入。そして長期休暇と合わせてvenue 8 proに突っ込んで旅先のお供にしました。宿泊先のホテルで試しに起動した所――あっという間に6時間くらいが吹っ飛ばされました。 プレイ…

柊鰯 感想

同人ゲームシナリオライタの元に中学生の少女がお手伝いさんとしてやって来た―― シナリオについて そういう夢大爆発の冒頭。三十路半ばの同人シナリオライタが起きたら、こけしのような美少女が居て魂の抜けた空ろな目で見下ろしながら「起きて下さい。お掃…

プロデューサーってば変態ですネ! 感想

幸子に馬乗りにされて、罵られます。 (P07) やふー。 や、ともかく、調子に乗ったら良い感じに罵倒しつつも、隙がある。そして――ヘタレる。まさに幸子さん。 あとはええ、そこからの大逆転というか、股間あっぴろげオチに羨ましさがたまらんとだけ。 以上。…

Never say never Zero Vol.1,2 感想

モバマスの凜・幸子本。 まず最も大事なことに女の子がすっごい可愛く描いています。造形は特徴掴んでいて、容姿は可憐で、表情は生気が有りました。 次にキャラが生き生きとしています。凜はクールで素直という土台を元に、ストーリー内で無理なく凜という…

呉論補 「Over Margin、或いは恋心おーばーどらいぶ」

初出:『恋愛ゲームシナリオライタ論集2 +10人×10説』 1.前回のまとめ 本論は『30×30』に書きました拙論『Gift cleard,或いは幸せのなり方』(以下前論)の続きとなっています。 まず前論の内容を振り返ってみましょう。呉(以下敬称略)による企画・シナリ…

呉論 「Gift Cleared,或いは恋心おーばーどらいぶ」

初出:『恋愛ゲームシナリオライタ論集30人×30説+』に掲載 1.紹介 呉(以下敬称略)について2010年6月27日現在判明していることをまとめてみます。呉は『Infantaria』(CIRCUS NORTHERN、2001年1月26日)において呉一郎名義でデビューし、以降CIRCUS社の『…

Omegaの視界 〜ミヨ オワレル シマイ トワ(●nd)〜 感想

全体を通しての感想です。 『Omegaの視界』は、 『Omegaの視界 シキのはじまり/未解封のハコニハ』 『Omegaの視界 アキかけたシキのアイ』 『Omegaの視界 アキかけたシキのアイ:残』 『Omegaの視界 〜ミヨ オワレル シマイ トワ(●nd)〜』 以上のような…

indigo 感想

舞台は十峰市、10年前に連続殺人事件が起きた町。折悪しく、実は連続殺人事件の犯人を殺した少年、殺人欲に滾りレイプ犯を夜な夜な探す女子高生、遠未来を予言する馬鹿、虫狂いの秀才、全力の決闘を心待ちに修行する小学生、藍色の時間に現れるスーパースタ…

暗い部屋 雑感

感想 窓に板が打ち付けられ、電気が点いていない、腐った匂いに満ちた、暗い部屋。 そこから出て来た少年は、そこで何を見たのか、それから何を見るのか―― 一度は出版を拒否された小説をウィンドウズ・アプリケーションとして構築し直し、世に問うたのが本作…

SchoolCaptain2 会王をねらえ! 雑感

前作「SchoolCaptain 会長候補はご立腹」から全国生徒会長コンテストという設定は変わらず、舞台を別の高校に移しています。腕力しか取り柄がない女の子を主人公に、全国生徒会長コンテストで優勝出来る生徒会長を選ぶためにコーチが来てしごくというストー…

リナ -Il dolore della Salvezza- 感想

唐突に好きな昔の同人抜きゲーについて語るよ企画。 第1弾はリナ。サークルは銀の星亭で、発売は2006年12月31日(C71)でした。銀の星亭は銀の星亭 - RaSeNまとめWiki - livedoor Wiki(ウィキ) にあるようRaSeNに関わった方たちのサークルで、2007年10月に…

片輪車と雪女 感想

愛の無い行為をするから雪女と呼ばれたデリヘル嬢。深雪。 見られたくないのが高じて片輪車を自称する車椅子の少女、麻子。 麻子が深雪を呼んだ時に、彼女たちの物語が始まる―― という感じの冒頭に引き込まれ一気呵成にプレイしました。最中は心震えて止まり…

Erst Kerf 感想

C77で領布された同人ゲームです。読み方は「えるすとかーふ」。 同僚を探しに遺跡を潜って行くというストーリーの下、リズという女性キャラを操っていきます。ジャンルは全方位ACT+STGと称されているのですが、その名称からも工夫が感じられるように本作のゲ…

フリックドロップ 感想

同人ノベルでSFということで、ふと買ってみたのですがこれが大当たり。初めに言っておきますが傑作です。 まず概要ですが、フリックの衝突によって人類滅亡すれすれになったものの、何故かフリックの周りでのみ生存できた未来の地球が舞台となっています。フ…

スキトキメキトキス 感想

高校3年生の少女・明菜は落下事故後の昏睡から目覚めると記憶喪失になっていた。事故の原因も何もかも忘れていた。しかし目覚めた瞬間に傍にいた下級生の少女・菜穂を見ると激しい不快感に掻き立てられた。菜穂は明菜を慕うのに何故不快に感じるのだろうか、…

からふる 感想

両親が旅行に出て一人暮らしになった大学生の主人公の下に家出したロリの従姉妹・雪がやって来たというのが冒頭。それで当分二人で暮らすことになり、主人公がロリとの生活感――お風呂の残り匂いや、排水溝にかかった髪を見て興奮します。 そして、 雪「この…

MECHANIZED SAMURAIZM 感想

冷戦構造が解消されず第3次世界大戦間近と噂される架空の地球を舞台に、日本人傭兵部隊の部員を操ってロボットに乗り世界中で戦闘するという格闘STG。 ゲームパートについて “格闘STG”とジャンル名に格闘が付くように、自機の行動は『撃つ、斬る、掴む、投げ…

-atled-完全版 感想

10/3/15 修正 感想 舞台は2025年の地方都市。女子学生・あおばは児童養護施設で暮らしながらストリートライブをしていた。同じ施設の親友の麻智と将来共にバンドを組んで演奏するという夢を共有しながら充実した生活を送っていた。問題と言えば麻智がいじめ…

カガクノオト 感想

ふと手にした作品が傑作であったほど以上の衝動買いの楽しみは知りません。 私にとってこの作品がそうなりました。偶々ショップで見て、まず絵の色彩豊かなイメージ目を惹かれ、次いで大好物の架空科学ネタっぽい単語に心を惹かれたため、買ってみたのですが…

SchoolCaptain 会長候補はご立腹 感想

感想 全国生徒会長コンテストに経営建て直しを託した学園は勝てる人材として五十嵐凜に白羽の矢を立てた。しかし生徒会長立候補を断られる為、彼女の幼馴染であり全教科赤点留年の危機に直面した主人公・吉良桂介に留年回避と引き換えに説得を強いた―― とい…

ときのあくま

開発は旧氷河期ゆきうさ(現ふろーずんおーぶ)。 画面は固定されていて、敵を倒すか、目的地につけばクリアとなる2Dアクションゲーム。 攻撃はスラッシュ(単ボタン攻撃)、チャージショット(溜め技)とオーソドックスです。 慣れなくてはならないのは移動…

図書館列車

ジャンルはノベルで、制作は活動漫画屋。 ――ようこそ。我が図書館列車へ! 図書館列車とは、循環列車で厳選した本を持った司書が束の間の読書という時間を提供するものです。その図書館列車に関わった人々は悩んで、傷付きます。 例えば、主要人物の少年は何…

LUDESIA PREVIEW BOOK 雑感

C76でtalestuneさんのブースで ルーデシア オリジナルサウンドトラック ルーデシア PREVIEW BOOK を購入しました。収穫の十二月シリーズ全部!と叫びかけたものの、持ってるので流石に自重。 ルーデシア PREVIEW BOOKは作中ジャーゴンの簡単な説明と製作話。…