映画

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 雑感

www.youtube.com 本編の記憶はあやふやで、AO見ず、ハイエボ1弾も見ずに、突っ込みました。 というのも本編のアネモネとドミニクの関係性が非常に好きだったので、彼女に関する映画ということで興味を引かれたためです。 ただ時間をおいて思い出しても、あれ…

魔法少女リリカルなのは Detonation 雑感

魔法少女リリカルなのは Reflectionの後編。 誰だろうという唐突な新しい少女の出現をもって終わった前作から1年、Reflection直後から再開されました。 あの少女が誰なのか、なぜ結晶の中にいたのか、そしてある程度の惑星エルトリアの過去などは早く割れ、…

カメラを止めるな! 雑感

えらい話題になっているので観てきました。 とあることでニュースになっており、その記事を読んでしまい、残念なことざっくりとした粗筋というか構成を知った状態で臨んでしまった次第。 が、幸いにもその程度であれば鑑賞の妨げにはならず。 見事に上映中笑…

リズと青い鳥 雑感

もしも未視聴でしたら、なにも情報を入れず本編を一度見て、次いであまりにもわかっている作り手らの対談・鼎談を載せたパンフレットを読むことをお薦めします。 共に打ちのめされましょう。 - 中学生で出会い、共に吹奏楽部に入った鎧塚みぞれと傘木希美。 …

GODZILLA 怪獣惑星 雑感

人類と、流浪の人型地球外生命体はゴジラに敗北し地球を喪った。太陽系外に居住を求め宇宙船に乗ったが、その移民も失敗に終わった。生き残るため彼らは地球へと戻る道を選び、船内時間で20年、地球時間で2万年後にゴジラと再び対峙する―― という出だし。 本…

ブレードランナー2049 雑感

ブレードランナー"K"は逃亡していた旧型レプリカントを始末した。殺される前レプリカントは「かつて奇蹟を見た」と言い残す。その通り、逃亡先の農場の木の下から世界の秩序を揺るがす奇蹟の産物が発掘された―― という出だしのブレードランナーの続編。 前作…

ブレードランナー ファイナルカット 雑感

名作と名高いのですがこれまで縁なく観られてませんでした。2049の公開を控えてリバイバル上映されていたので、これ幸いにと観に行きました。 なお原作の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか? 」は既読です。 地球に潜りこんだ4体のヒューマノイド/レプリカ…

Fate/stay night Heaven's Feel I.presage flower 雑感

そんなわけで初日に舞台挨拶付きで観てきました。 密度の高い映像で2時間があっという間。凄いアニメ映画ではありました。劇場で見て損は全くありません。 ……好きか嫌いかで言えば、まあほら、空の境界といい、UBWといい、型月のufotableのアニメって私は好…

ダンケルク 雑感

第二次世界大戦におけるダンケルクの撤退作戦を描いた戦争映画。 大きなストーリーを追うというよりも、その場面その場面を体験するという没入感が極めて強い作品となっていました。 複雑な仕掛けはなく、時間は最初からずれていると宣言されています。 one …

ジョン・ウィック 雑感

彼の飼い犬をブチ殺したのか? イカレてるぞ 復帰したのかと聞かれ、答えられなかったが―― 今 俺は元の自分に戻る ロシアンマフィアのドラ息子がとある男の家に忍び込み、犬を殺し、車を盗んで去った。とある男の名前はジョン・ウィック、引退した伝説的な殺…

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 雑感

公開発表された時には観るつもりが無かったのですが、このMVのあまりの出来の良さに震えて観に行きました。 実写テレビドラマ版は一度しか観たことがなく、風景の引用を理解出来ないため、あまり良い視聴者ではなかったのかもしれません。 ただ、見た感想は…

魔法少女リリカルなのは Reflection 雑感

劇場版なのはの3作目。前もって告知されていた通り、前後編の前篇でした。かなり良い所でばしっと切られます。 なのでこれ単体で作品を物語として評価するというのはかなり難しいかと。 興味を引かれた/気になった点を幾つか述べてみます。 舞台挨拶ライブ…

劇場版「BLAME!」 雑感

無限に増殖する巨大構造物の中を、主人公・霧亥が重力子放射線射出装置を片手にネット端末遺伝子を持つ人間を探して延々と旅をする――というのが原作漫画。 線と絵のスタイリッシュさと、巨大物の描きこみはある種の人々を引き付けて止まない独特な魅力を有し…

美女と野獣(2017) 感想

Now, it’s no wonder that her name means "Beauty" Her looks have got no parallel 元ネタは説明不要の有名作品です。 今回は実写のミュージカル映画として撮られ、読書好きで空想家で類稀なる美女・ベルをエマ・ワトソンが演じています。 原作には全く興…

映画『夜は短し歩けよ乙女』 雑感

私には、色々と彼女に聞きたいことがあったのだ──彼女はあの春の先斗町で、どんな夜を過ごしたのだろう。あるいは夏の古本市でどんな本と巡り会ったのであろう。そして秋の学園祭では、なぜあんな大芝居の主役を担う羽目になったのであろう。 (小説『夜は短…

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール 雑感

約一年後のゲームクリアまで、《吟唱》が最前線で活用されることはなかった。 (劇場版特典小説『ソードアートオンライン ホープフル・チャント』、P93) VRマシン『ナーヴギア』で起きたソードアートオンライン殺人事件から4年、ARマシン『オーグマー』が流…

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 雑感

During the battle, Rebel spies managed to steal secret plans to the Empire's ultimate weapon, the DEATH STAR, an armored space station with enough power to destroy an entire planet. (スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望) この一文――…

パンズ・ラビリンス 雑感

舞台はスペイン、時代は内戦後。少女オフェリアは大尉と再婚した身重の母に連れられ、軍の砦に移り住んだ。ある深夜、彼女は虫/妖精に誘われて、迷宮の中心に辿り着く。待っていた旧き者・パンにオフェリアは地底の王国の姫君の再生だと告げられ、地底の王…

シン・ゴジラ 雑感

7/29に公開され、滅茶苦茶評判が良いということだけ漏れ聞き、他に具体的な内容に関しては全く知らないで7/30に観てきました。 ファーストインプレッションをごく単純に圧縮すれば、凄いものを観た、とだけなります。 ストーリー上のネタバレは兎も角として…

屍者の帝国 雑感

これは屍者の物語だ。 死者の再利用がインフラと化した世界において、真の死者の復活の技術を求めてワトソンが諜報員として世界を巡るSF長編のアニメ化。 今回の映画化はちょっと作品周辺の贅肉が多いです。 原作が世に出た経緯――故・伊藤計劃から円城塔にど…

マッドマックス 怒りのデスロード 雑感

V8を讃えよ! V8を讃えよ! V8を讃えよ! 世紀末、人々は砂が広がる地球で随所にコロニーを作り、細々と暮らす。イモータン・ジョー――V8を讃えよ!――が支配する谷から脱走を企て緑の地を目指す女戦士フュリオサと、捕まえられ輸液袋にされた元警官マックスと…

ラブライブ!The School Idol Movie 雑感

結論を先に。この映画を劇場で観た時間は、多幸感溢れる体験でした。 映像は当然劇場レベル。穂乃果のイケメンが堪能出来るし、μ'sの面々の表情は文句なし。スクールアイドルが集まったライブでの総勢の微妙なジャンプは凄いけどうーんと思った以外、全体で…

GODZILLA ゴジラ(2014) 雑感

はじめに 私はぎりぎりゴジラ世代に引っかかった年代であり、ゴジラ派とガメラ派で言えばどちらかと言われてもガメラ観たことないしゴジラ派だという感じでした。多分親がゴジラばっかに連れて行ってもらったおかげなのかもしれません。中学生あたりで東野圭…

たまこラブストーリー 感想

言葉を話す鳥は関わらず、遠い南の島なんかもっての外。スーパーナチュラルは視野の外へとうっちゃり、向かい合わせの2軒の餅屋にそれぞれ生まれた少年と少女との恋物語、そしてその周囲の少女たちの葛藤と成長の物語をひたすら突っ走ります。純度120%、ど…

ゼロ・グラビティ 雑感

ハッブル宇宙望遠鏡の修理ミッションに参加した女性科学者がデブリに襲撃され、衛星軌道上に投げ出された――という内容。 着の身宇宙服のみで放り出された極限の状況下でいかにして生き残るか、というシチュエーションにひたすら淫して展開されます。残存酸素…

劇場版 空の境界 未来福音 感想

公開初日朝一で観てきました。正直劇場版らっきょは趣味ではないのですが、奈須きのこによる書下ろし小説が配布されるとなれば行く以外の未来がないのでした。 そんなわけでメインが『終末録音』でオマケが劇場版だったのですが、観たファーストインプレッシ…

パシフィック・リム 感想

観る前からロボット物として大いに期待していたのですが、その期待を裏切ることはありませんでした。 太平洋の海底の裂け目から異世界の怪獣が来襲するのをロボットに乗って撃退する――という夢を大真面目に、大掛かりにやってのけました。 ロボット――複数人…

ジャンゴ 繋がれざる者 雑感

評判が良いので観たのですが期待以上に良かったです。 タランティーノでマカロニウエスタンと言うことで、まずバイオレンスさを堪能しました。撃たれたリアクションで人体や物品が破壊され、重い効果音が響く――という基本を忠実かつ誇大に画面にしており、結…

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 雑感

取りあえず1回目観てきたので簡単に感想をば。 シナリオ 何はともあれ、シンジさんおつかれーっすと肩を叩いてあげたい。 綾波を助けたい一心からなされた自発的な行動は人類と地球を窮地に追いやっていて、その綾波も助けられてなかったと知っちゃいます。…

コードギアス 亡国のアキト 第1章「翼竜は舞い降りた」 雑感

ストーリー 全4章中の第1章なのですが、ストーリーは序盤もいいところで終わります。メインヒロインのレイラがwZERO部隊の隊長となり、メンバーを集めてさあどう運用するか――で締め。おい、続きは!と悶えること間違いなしなので、良い始まり方なのだと思い…